株式会社フジミインコーポレーテッド

我々は、パウダー技術を軸に新しい価値を提供し、地球に優しく、人々が快適に暮らせる未来の創造に貢献します。

弊社はこれまでに半導体向け精密研磨材メーカーとして様々な技術を培ってきました。今回の共創では、その中でもパウダー技術を軸として新たな価値を創造し、社会課題解決に貢献する事で、持続可能な社会を達成すると共に、人々が豊かな生活を送れるようになってほしいと考えます。

会社紹介

弊社は、1950年の創業以来、パウダー技術を活かした精密人造研磨材メーカーのパイオニアとして歩みを続けてきました。蓄積されたノウハウと研究開発力から生まれた製品の数々は、シリコンウェハーに代表される半導体基板の鏡面研磨や半導体チップの多層配線に必要な化学的機械的平坦化など高精度が必要な先端産業に欠かせぬものとなっています。最近では、表面加工分野やパウダー技術を活かした応用分野の開発にも取り組んでいます。

フジミインコーポレーテッドホームページ

メンバー紹介

弊社の目指す「地球にやさしく、人々が快適に暮らせる未来の創造」の実現には、共感頂けるパートナー様との共創が必須と考え応募しました。本取り組みで社会課題を解決し、新規事業を創出していきたいと思います。

事業責任者

先端技術・機能材料本部
本部長

石橋 正憲

フジミのパウダー技術を軸とした新たなビジネスを創出したいと考えております。社会課題、および、弊社が持つ課題に基づいた提案をいたしましたので、スタートアップ企業様からの発案をお待ちしています。

主担当

先端技術・機能材料本部
主事

今 宏樹

フジミ単独では解決が難しい社会課題や弊社課題の解決に向け、スタートアップ企業様の独創的な技術や知見と、弊社の技術やノウハウとの融合により、新たな価値を共に創りたいと考えております。宜しくお願い致します。

メンバー(先端技術・機能材料本部)

  • 福原 俊介
  • 深澤 茂幸

テーマ説明動画

11/25 NAGOYA CONNÉCT スペシャルセッションに登壇した際のテーマピッチ動画です。

共創テーマ

事業領域において直面している課題や、目指すべき未来の実現をどのように達成するか。これから共創によって解決していきたいテーマを記載しています。

共創テーマ一覧

提供できるアセット

01 マテリアルリサイクルによる地球にやさしい未来の創造 〜製造工程で出る廃棄物の分離や精製を通して、再利用や新規用途展開などによるマテリアルリサイクルへ取り組みます〜

テーマを通して実現したい提供価値

弊社の製造工程で出る余剰粒子や廃酸など、廃棄物の再利用・有効活用方法について幅広いご提案を期待します。弊社を皮切りに製造工程の廃棄物を削減し、限りある資源を有効活用できる社会を目指したいと考えております

ターゲット

  • 弊社

弊社の課題

  • セラミックス粉末製品の製造工程で出る余剰セラミックス粒子の一部や廃酸を産業廃棄物として排出している
  • 低コストで実施可能な再利用技術が実現できていない
  • 新規用途での有効活用方法を見い出せていない

弊社余剰セラミックス粒子成分の例

成分(混合物) 含有量(濃度) 平均粒径 一般的特徴 代表的な使用例
(研磨材以外)
Al2O3 30 wt% 5 μm 硬度が高い、電気絶縁性、耐食性、耐摩耗性 耐火物、陶磁器、各種樹脂用フィラー、セラミックス部材
ZrSiO4 40 wt% 5 μm 耐熱衝撃性、低熱膨張性、電気絶縁性 耐火物、電気絶縁材料、陶磁器用釉薬や素地、特殊ガラス
SiO2 10 wt% 0.1 μm 低熱伝導率、高流動性、低熱膨張係数 断熱材、吸湿剤、コーティング剤、各種樹脂用フィラー

解決の方向性

アイデア

  1. 余剰セラミックス粒子の弊社製品以外としての他用途展開
  2. 余剰セラミックス粒子や各工程で使用する廃酸等の分離や精製による再利用

検証したいこと

  1. 各種廃棄物の弊社製品以外としての用途展開の可能性
  2. 各種廃棄物リサイクルの可能性とコストの検証

スタートアップに求めていること

  • 余剰セラミックス粒子の活用アイディアや技術
  • 余剰セラミックス粒子や工程で排出される廃酸等を、分離や精製等が可能な技術

本テーマにおける弊社の役割

  • 各種パウダー技術(アセット参照
  • 弊社で製造時に出てくる余剰セラミックス粒子(各種セラミックス粒子の混合物:数10㌧/月)や廃酸(リン酸と硫酸の混合物)等の実物提供
  • 実証試験の場(ご提案の内容によって調整予定)

02 リン酸チタンを用いた人や肌にやさしい化粧品の実現 〜塗り広げやすく、肌へのダメージが小さい等の特徴的な粒子を用いて人にやさしい化粧品の実現を目指します〜

テーマを通して実現したい提供価値

女性の社会進出に伴い、働く女性が抱える健康リスクの影響が拡大傾向にあるため、女性の健康や美意識に配慮した、肌に優しく自然な仕上がりできれいに見える化粧品を、弊社材料を用いて実現したいと考えております。

ターゲット

  • 化粧品ユーザー

ターゲットの課題

  • 健康リスクの影響が拡大傾向にある
  • 既存品よりも簡単に塗れて、自然な仕上がりできれいに見える化粧品がほしい

解決の方向性

アイデア

リン酸チタン粒子の形状と光学特性を活かした下記の実現

  1. 健康リスク低減
    (ロングラスティング性能により、塗り直し回数を減らす事で化粧品使用量を削減できる)
  2. みずみずしく自然な艶
    (均一な塗膜を形成しやすい)
  3. 化粧仕上げの時短
    (塗り広げやすい粒子のため、簡便にきれいに塗り広げられる)
  4. 自然な仕上がり
    (ソフトフォーカス性に優れ、しわぼかし効果が高い)

検証したいこと

  1. リン酸チタンのユニークさが際立つ化粧品開発
  2. リン酸チタンを化粧品原料へ展開する際の不足性能の明確化と補完できる解決策

スタートアップに求めていること

  • リン酸チタンの特徴を活かした各種化粧品(パウダーファンデーションや化粧下地、日焼け止めやアイシャドー)の組成開発
  • リン酸チタンの更なる高機能化や不足性能補完により、化粧品原料としてより魅力的な粒子とする技術

本テーマにおける弊社の役割

  • 各種パウダー技術(アセット参照
  • 粒子サンプル実物(粒径違い含めた各種リン酸チタン粒子)の提供
  • 共同マーケティング(顧客ヒアリングと粒子改良のコラボレーション、展示会共同出展など)

03 特徴的な粒子の市場開拓 〜フジミの独自技術による粒子の特徴を活かした、新製品開発や新市場開拓を共にするパートナーを募集します〜

テーマを通して実現したい提供価値

本取組を通して、市場ニーズや社会課題解決に資する、弊社粒子の特徴を活かした新規事業をパートナーと創出し、弊社ビジョンの「地球に優しく、人々が快適に暮らせる未来の創造」に貢献したいと考えております。

ターゲット

  • 弊社粒子を用いた部材や製品を製造いただけるメーカー

解決の方向性

アイデア(一例)

各種SiC粒子やリン酸チタン粒子の特徴を活かした下記用途や製品/部材の開発メーカーでの検討
(想定市場例:自動車、電子/センシング部材、ブラスト、半導体製造装置など)

  • フィラー用途:SiCの高熱伝導、高硬度、高耐食性、マイクロ波吸収特性等の特性を活かした樹脂や高分子製品の開発
  • 焼結体用途:超微細SiCを活かし、複雑形状や緻密性を求められる焼結体や3Dプリンター造形など、セラミックス部材の開発
  • 用途探索:均一な粒径、板状形状、高白色度等の特徴を活かしたリン酸チタン粒子の用途開発

検証したいこと

  1. 弊社粒子の新市場の開拓
  2. 用途探索にあたり、不足性能の明確化と補完できる解決策

スタートアップに求めていること

  • 弊社粒子の使いこなしや改良、新規用途に対する提案
  • 弊社粒子の高機能化に関する技術提案

本テーマにおける弊社の役割

  • 各種パウダー技術(アセット参照
  • 粒子サンプル実物の提供
  • 共同マーケティング(顧客ヒアリングと粒子改良のコラボレーション、展示会共同出展など)

私たちが提供するアセット

弊社独自のパウダー技術

弊社がこれまでに培ってきたパウダーに関する各種技術(例:粉砕/分級、粒子製造、粒子評価、粒子複合化など)を、共創プロセスの、必要な場面で提供できます。

弊社の半導体業界におけるネットワーク

弊社は、精密人造研磨材メーカーのパイオニアとして歩みを続けてきました。現在では、半導体に欠かせない超精密研磨材を世界中の半導体メーカーに提供し、一部製品群では世界シェア90%を誇る実績がございます。この高シェアを活かした半導体ネットワークも活用可能です。

ベンチャーキャピタル・ファンドの設立と協業の実績

弊社事業の強化及び新規事業創出のスピードアップを図る目的で、弊社と連携の可能性の高い未上場企業を対象としたベンチャーキャピタル・ファンドを運用しております。これまでに6社へと投資を実行して参りました。

お申し込み
はこちらから!

エントリー前の
個別相談も承ります!
NAGOYA Movementプログラムや事業会社テーマ詳細など疑問点があれば、お気軽にお問い合わせください。
※正式エントリーにあたって
個別相談は必須ではありません。