事業会社 × スタートアップ
マッチング・事業創出プログラム

メインビジュアル
背景画像1

NAGOYA Movementの趣旨とゴール

名古屋市では、スタートアップ企業の成長を促すため、事業会社との共創を促進するプログラム「NAGOYA Movement」を実施いたします。
NAGOYA Movement は、スタートアップ企業と事業会社とのマッチングと、その後の事業創出をサポートするプログラムです。本プログラムでは、スタートアップ企業のさらなる成長を促すため、マッチング後の共創の確度をより高めるための各種プログラムを実施いたします。
これらのプログラムを実施することで、スタートアップ企業と事業会社との共創のモデルケースを作り、スタートアップ企業の集積と創出に繋がるための、共創による新たな「Movement」を生み出していきます。

※ここでの事業会社の趣旨は、既に独自の事業領域がある大手企業、中堅・中小企業を指します。

事業会社とのマッチングを希望するスタートアップ企業募集中

詳細はこちら
背景画像2

NAGOYA Movementの3ステップ

STEP 1 — 事業会社向け
スタートアップ共創ノウハウ習得プログラム

スタートアップ企業との共創に必要なノウハウ習得と事業会社のアセットを明確にするプログラム
*令和2年9月~10月実施済み
*STEP1を通過した事業会社5社の情報を公開中
共創に向けた各社のニーズやシーズを掲載しています

背景画像4 STEP 1 詳細はこちら
step1の画像
下向き矢印の画像

STEP 2 — 事業会社xスタートアップ
マッチングプログラム

参加企業募集中

事業会社とスタートアップ企業の相互評価による相互セレクション
*STEP1を通過した事業会社5社の情報を公開中
共創に向けた各社のニーズやシーズを掲載しています

背景画像5 STEP 2 詳細はこちら
step2の画像
背景画像6

STEP 3 — 事業創出
伴走型支援プログラム

事業創出にコミットする伴走型支援
*令和3年1月〜3月実施
Coming Soon

STEP 3 詳細はこちら
step3の画像

NAGOYA Movementオンライン説明会

開催日時
令和2年8月20日(木)16時~17時30分
開催形態
オンライン(ZOOM)
プログラム内容
  • NAGOYA Movement の概要
  • 共創の成功事例紹介
  • NAGOYA Movement の事業全体説明
  • Q&A
共創の成功事例紹介

昨今CVCによるベンチャー投資が盛り上がりを見せていますが、投資の出口だけではなく、自社の新規事業創出のきっかけに繋げていくのは容易ではありません。NTT西日本と朝日放送グループホールディングスによるスポーツ配信ソリューションの合弁会社「NTTSportict」は、CVCであるABCドリームベンチャーズによるベンチャー投資をきっかけとして生まれました。
本事例を通じて、ベンチャー投資を通じた新規事業の共同創出についてお話させていただきます。

朝日放送グループホールディングス株式会社ビジネス開発局投資ビジネス部
ABCドリームベンチャーズ株式会社 投資部長
株式会社NTTSportict ビジネス開発部長
白井 良平様